「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

カテゴリーについての考え方

コラム記事 → http://www.jitetore.jp/contents/fast/list/season/201310281430.html

 

「じてトレ」さんでカテゴリーについての考え方を書きました。

少し補足です。

 

AACAカップって「アタック、アタック、アタック」で集団についていくだけで精一杯の今の自分にはレベル高そう。。。とか。

「自分にはアタックするなんてレベルが高すぎるんじゃないだろうか?」なんて思われている人も、もしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか?

 

「ついていくだけが精一杯の状態」これはカテゴリーが体力レベルに合っていない可能性があります。

 

ずっとついていくことしか経験していないと。。。

 

実はアシストにすらなれないんです・_・

エースがどう動いてほしいかがわからない。。。

 

勝つために何が必要なのか?自分で展開して勝ったことがない、勝つために動いて展開を読むといいますか、展開を理解していないとエースが勝つためにどう動いてあげれば良いのかすらわからない。

当然、それでは役に立ちません。

 

レースが絶好の学べる機会。

レース展開は自分のレベルにあったレースでしか学べません。

自分は実業団のE1だからC1で走らなくちゃとかAACAカップに限ってはそんなことないですよ~。

へんな見栄なんかは捨てちゃってチャレンジしてほしい。

 

そんな考えから今回のコラム記事ではカテゴリーを下げることをお勧めしています。

 

いつも引きずられてついていくだけの選手の中にも実はアタックして展開に絡んでると今まで出せなかったような成績が出るようになります。

 

ぜひ勇気をもって展開に絡んでみてください!

 

それでもし、完走できなくても、それでいいんですよ!

恥ずかしいことじゃない。

そしたらカテゴリーを次回は下げてみるのもひとつの手ですね!

 

自分で動くことでしか見えてこない経験の方が圧倒的に多い競技なんですから。

 

ロードレースはもっともっとゲーム性の高い競技なんですよ~!

 

これを皆さんにぜひ!知っていただきたい!

 

そのためのAACAカップでありたい。

 

 

お知らせ

 

COUPE DE AACAの第3戦「Grand Prix de estne.cafe」の仮予約可能です!! 

受付中 → http://www.jitetore.jp/contents/fast/event/201310281600.html

COUPE DE AACAの第2戦「Grand Prix de Catarina」エントリー受付中 

シリーズ戦HP http://banbanbbros.iobb.net/~kasugai_day/roadrace.html

仮予約が可能となりました! 

詳しい記事 → http://syounen.hatenadiary.com/entry/2013/10/28/002528