読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

TOJインサイドレポート4

伊豆が終わり、総合順位が上がってスタッフ一同で喜ぶ。

ジャイがゴールしてきた時の感動は例えようのないものだった。
総合上位の選手たちが残る集団からなんとか遅れることなくUCIポイント圏内に首の皮一枚でつながった。
総合12位。
まだ東京ステージがあるので気を抜いてはいけない。
東京のホテルに移動。
洗車、洗濯、マッサージ、買い出しとここからはスタッフの頑張りどころ。みんな要領がわかって来ていろいろ作業がスムーズに行くようになって来た。
ミーティングでは明日のステージをどう乗り切るのか話し合う。
ジャイの総合を守ること。
スプリントをどう組み立てるのか等それぞれから石田監督が意見を聞きまとめる。
そして迎えた東京ステージ。
スタート地点は大観衆。
持ってきたポストカードがほとんど無くなった。
ヨネックスさんやウベックスさんがチームテントに来て下さり差し入れまでいただいた。本当にありがとうございます。
選手のスタート前に監督とメカを除くスタッフは大井埠頭の周回へ先回り。
今日は補給はチームカーからのみなのでゴールするまではひたすら待機。
祈る思いで待つ。
総合に関係するマトリックスのホセ選手が逃げていて少し心配したが、ステージ優勝を取りたいスプリンターを抱えたチームのペースアップで吸収してゴールスプリントへ。
photo:Hideaki TAKAGI

f:id:yasunori0625:20150524122247j:plain

ドキドキの瞬間。
とラスト3kmを切って落車が!
アバンティの選手とブリヂストンの選手が転んで、キナンサイクリングチームの選手は怪我などはなさそう。
誰も転ぶことなく無事にみんなゴールしてきたのを見た瞬間に嬉しさが込み上げてきた。
一週間本当にお疲れ様でした。
本当にありがとう。
そしてホテルに戻って選手はシャワー。
スタッフは荷物の整理、積み直し。
すぐに次の熊野へ移動だ。
休む間もなく戦いは続く。まずはツアーオブジャパン、お疲れ様でした。
スタッフのみんなのお陰でレース活動が成り立つことを再確認させられた一週間でした。
本当にありがとうございました。

f:id:yasunori0625:20150525155601j:plain

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN