「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

第17回Tour de 熊野 第二ステージ 熊野山岳

第17回Tour de 熊野 第二ステージ 熊野山岳

photo:Hideaki TAKAGI

f:id:yasunori0625:20150530130125j:plain

膝の怪我が痛々しいジャイ


レース三日目、総合順位を決めるうえで最も大切な山岳ステージ。
熊野市駅周辺を周るパレードを終えて、リアルスタートした集団は直後からアタックが続きます。
我々は水野、中西でその動きをチェックしながら進みます。
その後一つ目の山岳、千枚田を前に3名の選手が抜けだし宇都宮ブリッツェン鈴木真理選手が先頭で頂上を通過。
その後、下りで集団は一つに。
野中は千枚田の登りでメカトラブル。その後ペースを上げて追い上げ、下りをハイペースで下りますが熊野特有のタイトな下りで落車。再び遅れてしまいます。スペアバイクに乗り換え再スタートしたものの、分裂した集団の後ろからメイン集団に戻る事は出来ず、悔しいですがチームカーは野中を見送り先頭へ。

札立峠に向けての平坦区間では、アイサンレーシング、ブリジストンアンカーを含む抜け出しに空かさず伊丹がチェック。平坦区間を伊丹が逃げ,て有利な展開に。
峠の麓で伊丹を含む逃げグループは吸収されてしまいましたが、温存していたジャイとロイックが盤石の態勢で最大の登り札立峠に挑みます。各チームエースクラスの選手が交互にアタックを繰り返しふるいにかけていきます。そんな中、ロイックは中盤で遅れ始めてしまいますが、ジャイは前方で登り、頂上まで2キロのところでアタック。これをきっかけに数名がグループから抜け出し頂上通過。ロイックはリーダーグループで通過。
いい状態でレースを進めていましたが、札立峠の下りでジャイが落車。集団が分断され4名の先行を許してしまいます。
先行した4名を必死で追いかけるものの、先行したメンバーが強かった。
ブリジストンアンカーのダミアン・モニエ選手、愛三工業レーシングの中根英登選手、RTSサンテックレーシングのイリヤ・ゴロドニチョフ選手、そして優勝したマトリックスパワータグのベンジャミン・プラデス選手。
乗り遅れた宇都宮ブリッツェンの増田成幸選手、鈴木譲選手、アヴァンティレーシングのベンジャミン・ディボール選手を中心に追走を繰り返しますが、同じグループに、アイサンレーシング、ブリジストンアンカー、マトリックスパワータグの選手が含まれ、利害が一致せず先頭4名とはタイム差が開くばかり。
ジャイは、追走集団での上位目標に切り替えます。ローテーションからアタックの動きに切り替えますが、平坦区間に出た集団は分裂することなくそのままゴールへ。
ジャイは膝を5針を縫うケガをしながらゴールスプリントでグループ3位、全体では7位でゴール。

今日はケガ人が二人出る痛い1日でした。
野中のケガは擦過傷。序盤に野中を失った事はチームに大きなダメージを受けました。
ジャイは全身傷だらけ状態。攻撃した結果の落車。
今日は各選手大きなプレッシャーの中で全員がチャレンジしてくれました。オーダー通り、それ以上の走りをみせてくれました。
水野、中西は序盤の動きに必死に食らいつき、野中はケガを負いながらも仕事を求め前へ前へと走り続けました。
伊丹は、縁の下でしっかり支えてくれ、ロイックは苦手な登りをギリギリまでチャレンジしてくれました。
ジャイは大きなプレッシャーと責任の中、最後までベターな結果を目指しチャレンジしてくれました。
上手くいっていたからなおさら悔しいですが、個々の選手が責任感を強く持ち走ってくれた事に感謝しています。

なかなか結果が出なく悔しい毎日ですが、明日はホストチームとしてもう一度一丸となって、応援してくださる方々に喜んでいただける走りでお魅せしたいと思います。

明日は最終日、太地町役場を中心とした周回コースで争われます。

太地半島周回コース場所 ←クリック!


最終日もKINAN Cycling Teamの応援を宜しくお願い致します。

[本日終了時点の総合成績]
1. ベンジャミン・プラデス マトリックスパワータグ 5h22'53″
2. イリヤ・ゴロドニチョフ RTSサンテックレーシング +08″
3. ダミアン・モニエ ブリジストンアンカー +10″
6. ジャイ・クロフォード +1’17″
26.ロイック・デリアック +3’03″
46.野中 竜馬 +8‘53“
53.伊丹 健治 +9‘11″
68.水野 恭兵 +14‘33″
69.中西 重智 +14’36″
▼公式リザルト
http://www.nspk.net/tdk/2015/C06_Stage2.pdf

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN