読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

第7回 JBCF みやだクリテリウム

f:id:yasunori0625:20150831202418j:plain

f:id:yasunori0625:20150831202440j:plain

第7回 JBCF みやだクリテリウム
(8/30・3.2㎞×10周 32㎞)

●出場選手
山本雅道
ジャイ・クロフォード
野中竜馬
中西重智
ロイック・デリアック
リカルド・ガルシア

降り続く雨が一旦弱まった頃に決勝がスタート。
予選では有力チームがほぼ全員勝ち上がり、どこのチームも戦力を落とさず決勝に進みました。
スピードコースのみやだでは例年、集団でのゴール勝負やゴール前での抜け出しが多くみられますが、今年は有力選手がスタートから抜け出します。

2周を終えたところで6名の抜け出し。
窪木一茂(TeamUKYO)
入部正太郎(シマノレーシング
鈴木譲(宇都宮ブリッツェン
アイラン・フェルナンデス(マトリックス・パワータグ)
佐野淳哉(那須ブラーゼン)
KINAN Cycling Teamからリカルドが加わります。

各チームのエースクラスが抜け出した事で、後方集団は追いかける目的を失い失速。あっという間に先頭6名との差が広がります。

50秒ほど差が開いたところで、後方集団はスプリンターを抱えるマトリックスパワータグが大きな差が付く事を嫌い先頭を追い始めます。

徐々にタイム差は縮まったものの30秒からが詰まっていきません。
そのまま周回数が減っていきます。

残り周回2周を切った時点で先頭と集団との差は30秒。
この時点で集団が先頭に追い付く可能性はほぼ消え、勝負は先頭6名に絞られます。

先日のKINAN AACAカップにも参加をしてくれた窪木選手が
強力なスプリント力を持ち、ゴールスプリントでは有利。
そんな中でリカルドもその前にうまく抜け出しを狙いたい。

しかし、残り一周。
ゴールまで3KMを切ったところで入部選手がアタック。
他の選手も追走したいがゴールに向けムダ足を使いたくないためお見合い状態に。一気に10秒の差が開きます。

入部選手はその差を守って逃げ切り優勝。
2位は後ろを振り切り追走した窪木選手。
3位は4名でのスプリントでリカルドが入ります。
その後は大集団が続きます。

リカルドが二日連続の3位。
あと少し、悔しさを見せていましたが、全く違うタイプの2レースで見せた安定した走りは、オールラウンダーとしての力を証明出来たと思います。
この安定感で後に控える日本三大UCIステージレース、ツールド北海道でも活躍が期待されます。

今回も多くの方に応援に来ていただきありがとうございました。
チームはこの後、数日の休養を取り北海道へ移動します。

いよいよ日本の3大ステージレースの最終戦。
選手個々の調子も上がってきてチームとして強固なものになってきました。北海道では良い成果を報告できるよう頑張って参ります。
引き続き応援よろしくお願いします!!

●順位
1位 入部正太郎(シマノレーシング
2位 窪木一茂(TeamUKYO)
3位 リカルド・ガルシア (KINAN Cycling Team)
4位 アイラン・フェルナンデス(マトリックス・パワータグ)
5位 鈴木譲(宇都宮ブリッツェン

10位 野中竜馬
20位 ジャイ・クロフォード
21位 ロイック・デリアック
33位 中西重智

 

9/23(祝)第9戦のエントリー受付中!

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://kinan-cycling.com/
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN