読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

ツール・ド・北海道(UCI2.2)第1ステージ 188km

f:id:yasunori0625:20150912065534j:plain

ツール・ド・北海道(UCI2.2)第1ステージ 188km

参加選手:
♯71 ジャイ・クロフォード
♯72 ロイック・デリアック
♯73 中西 重智
♯74 野中 竜馬
♯75 リカルド・ガルシア

心配された台風の影響は全く感じない良い天気。

5㎞のパレード区間を終えリアルスタート直後、アタック合戦のさなか落車が発生。
ロイックと中西が絡み2人とも当たり所が悪くバイクは走行不可能に。

ついてない…。まだ初日、180㎞を残して2人が負傷。

2人ともスペアバイクにまたがりどうにか集団復帰するも、ロイックは何度も止まりリズムを崩す。中西はケガの状態がひどく、痛々しい姿のまま懸命にアシストの仕事をこなす。

序盤から逃げ続ける那須ブラーゼンの佐野淳哉選手、NIPPOビーニファンティーニのベルラート・ジャコモ、CCTチャンピオンシステムのゼノビッチ・マシューの3名。
最大10分以上の差を付け、ゴール手前10㎞まで逃げ続けた。

後方では、各チームが計画的に先頭を追ったが、独走力のある3人を捕まえる事に時間を掛けすぎた。
メイン集団は勝負所の後半30㎞でうまく振るいに掛けられず、30名程が残ったままゴールに流れ込む。
最後はNIPPOビーニファンティーニのスタキオッティ・リカルドが単独で抜け出し、1秒差で独走優勝。

ジャイはレースを振り返り、
終盤の勝負所にあるアップダウンで皆が攻撃を繰り返したが、流れるように進み厳しい展開にならなかった。スプリンターが集団に残れる展開になった事が誤算だった。

我々はエースの1人ロイックが初日で遅れた事で不利な状況に。
しかし明日は大きな山岳が控え、総合にも大きな展開があると予想される。
我々も総合のジャンプアップとステージ優勝を目指し攻撃していきます!

メカニックは、明日のスタートまでにロイックと中西の自転車を組みなおす為、深夜まで仕事が続きます…。

YONEX様の多大なご協力により、明日レースで使用する新しいフレームが今まさに飛行機で運ばれてきます。
有り難うございます。

明日、第2ステージ 162㎞ 9h30min スタートです。

[総合順位]
1.スタキオッティ・リカルド NIPPOビーニファンティーニ
8.野中 竜馬 +11秒
16.ジャイ・クロフォード +11秒
22.リカルド・ガルシア +11秒
59.ロイック・デリアック +7分13秒
67.中西 重智 +8分29秒

 

エントリー締め切りは9/20まで!

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://kinan-cycling.com/
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN