読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

第49回東日本クラッシック 南魚沼大会

f:id:yasunori0625:20150922092851j:plain

第49回東日本クラッシック 南魚沼大会
120㎞ 12㎞×10周+2㎞
.
リカルド・ガルシアが悔しい悔しい3度目の3位、レースを作ったジャイ・クロフォードが4位。
....
[参加選手]
山本雅道/リカルド・ガルシア/ジャイ・クロフォード/ロイック・デリアック/野中竜馬/阿曽圭佑 計6名
.
ゴール前2㎞の登りを含む1周12㎞のコースを10周するタフなレース。
チーム体制は、中西がツールド北海道の落車で負ったケガの回復が間に合わずDNFに。
参加6名と厳しい状況で後手に回りたくない我々はスタートから全員で攻撃していく作戦に。
早い段階で人数を減らしエース同士の勝負にしたい、終盤で数の勝負にはしたくない。
.
スタート直後から山本、阿曽でペースを上げ、エースたちも自らペースを上げていきます。
2周目で、ニールプライドのゲゼ・ブルノ選手、那須ブラーゼンの吉岡 直哉選手、マトリックパワータグのベンジャミン・プラデス選手の3名が抜け出し。
メイン集団は初め2周程こそまとまって集団で頂上に姿を見せますが、3周目を過ぎたころから毎周回10人弱の選手がやや抜け出して頂上を通過していく。しかし、その後のダム湖を周る平坦区間で遅れた選手が追い付き大集団で一周を終える展開を繰り返します。
この辺りから、ジャイが毎周回先頭で頂上に現れます、かなり動いている様子。
そして後続のメイン集団は離れては追い付きを繰り返します。
人数は減っていくものの勝負できる選手が30名程は残っている。
やや動きすぎている感が見え心配になるが、それでも攻撃を繰り返す。
潰れるか、抜け出しが成功するかの我慢比べが続きます。
5周ほど過ぎたころで、麓の補給地点からジャイがアタック。
先頭の3名も捉えながら頂上で10名が集団から抜け出して通過!
各チームのエースとジャイ、リカルドが同時に通過。すぐ後ろの第2グループにはロイックがいます。
野中もメイン集団で通過。
いよいよ絞られた先頭のエースグループはみるみる加速し、ここでアッいう間に勝負できるメンバーが絞られました。
その10名は、
逃げていた3名に加え、ブリジストンアンカー井上 和郎選手、teamUKYOのオスカル・プジョル選手、グアルディオラ・サルバトーレ選手、aisanレーシング早川 朋宏選手、宇都宮ブリッゼン鈴木真理選手にジャイとリカルド。
そこから一人、また一人と遅れTeamUKYO2名、マトリックスのプラデス選手、ジャイ、リカルドの5人で最終周回に入ります。
ジャイは最後の登りの麓からアタック。5名が連なり残り1㎞通過。
カウンターでリカルドがアタック、ラスト500m。
さあどうだ!!ゴールで選手を待ち構えてます!
しかし、先頭で現れたのはスプリント力、登坂力を併せ持つプラデス選手。
2位にグアルディオラ選手、3位にリカルド、4位にジャイが続いてゴール。
.
積極果敢に攻めただけに悔しい。しかしやる事を尽くしてこの結果は清々しい気もします。
スタートからゴールまでチームが高いレベルで機能し、チームの確実なステップアップを実感しています。
こういうレースをして勝ちたいと改めて強く思えるレースでした。
応援ありがとうございました。

[成績]
1.ジャミン・プラデス マトリックスパワータグ
2.グアルディオラ・サルバトーレ TeamUKYO
3.リカルド・ガルシア KINAN Cycling Team
4.ジャイ・クロフォード KINAN Cycling Team
5.オスカル・プジョル TeamUKYO

今大会報告でフォトグラファー高木秀彰氏撮影の写真が使用されています。

 

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://kinan-cycling.com/
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN