「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

Volta a la Comunitat Valenciana 第2ステージ 163.3㎞

f:id:yasunori0625:20160205002958j:plain

ゴールするマルコス・ガルシア ©Satoru Kato

 

Volta a la Comunitat Valenciana 2016
UCI Europe Tour 2.1 2月3~7日)

2016.2.4 第2ステージ
カスティリオン-フレデス 163.6㎞ ロードレース

キナンサイクリングチーム出場選手

ジャイ・クロフォード
ウェズリー・サルツバーガー
マルコス・ガルシア
阿曽圭佑
伊丹健治
野中竜馬
中西重智

ボルタ・ア・バレンシア2日目第2ステージ。この日海岸沿いの街カスティリオンから、標高1150mのフレデスにゴールする163.3㎞のロードレースだ。前半に2級山岳と、ゴールの1級山岳が含まれる。

レースは序盤に5名の選手の逃げが容認される。メンバーはアントン・ボロビエフ(カチューシャ)、パオロ・トレス(ブルゴスBH)、アリ・バグエス(エウスカディ)、フェデリコ・ブルチョ(GMヨーロッパ・オビニ)、ファビオ・チネロ(ダミコ・ボッタチア)。リーダージャージを擁するチームスカイがコントロールに入った事もあり、先行する5名と集団との差は約4分まで広がる。

残り40㎞を過ぎて集団がペースアップ。逃げ集団を吸収すると、ゴールへと続く登りで勝負が始まる。勝ったのはダニエル・マーティン(エティックス・クイックステップ)。2秒差の集団にリーダージャージのウォウター・ポールスが続いたため、総合首位に変動は無かった。

キナンサイクリングチームでは、ジャイ・クロフォードが35秒遅れの51位、マルコス・ガルシアが37秒遅れの54位でゴール。総合順位では、ガルシアが59位、クロフォードが69位と、前日の100位以下の順位から大きくジャンプアップした。他の選手も完走し、全員揃って翌日の第3ステージに繋げた。

<各選手コメント>

中西重智
逃げがきまってからはスローペースになったので楽になった反面、最後の山岳に入る手前にペースアップがあると集団内でポジションを維持するのが大変だった。ジャイさん(ジャイ・クロフォード)やウェズさん(ウェズリー・ザルツバーガー)らと一緒にいると集団内でのポジション取りが楽になるので、明日以降も出来るだけまとまって行けるようにしたい。

阿曽圭佑
5人の逃げが決まった時に一緒に行きたかったのだけど、躊躇してしまった。集団で待機していたけれど、終盤にペースが上がったところで遅れてしまい、グルペットに混じって登りをクリアした。明日は平坦基調のレースになるので、逃げに乗る事とか、自分の出来る事をやれるようにしたい。;


マルコス・ガルシア
今日の結果は喜んで良いと思う。初めてのレースで大集団の中で走り、落車などトラブルもなく全員完走出来た事はすばらしいと思う。自分達のペースを掴めていけば明日以降ももっと良くなると思う。今日の自分の結果はまぁまぁだと思う。登りで力を使いすぎて遅れてしまったけれど、調子は良いので明日以降チャンスを作れるように頑張っていきたい。

伊丹健治
今日のレースはイージーだったけれど、昨日の落車のダメージが思ったよりあって体が重く感じた。でもゴール出来て明日につなげる事が出来たので良かったと思う。明後日の第4ステージが重要なので、レース後のマッサージなどで明日以降回復できるように努めたい。

野中竜馬
今日は、最後の登りで中切れにあってしまい、前にいくチャンスを逃してしまった。自分としてはもっと追い込んでいきたかったのだけれど、登りの前で集団内でもっと前に位置取りしていないとダメだと言う事がわかった。明日のステージは平坦基調なのでスプリント勝負になると思われるので、その流れの中で出来るだけ前に残れるようにチャレンジしたい。

ジャイ・クロフォード
残り40㎞はとてもハードだった。最後の登りは道幅が狭くて曲がりくねっているところを集団でハイスピードのまま突っ込んでいくので、集団内でポジションをキープするのが難しかった。今日の結果は良い結果とは言えないけれど、明日以降につなげられる結果にはなったと思う。

ウェズリー・サルツバーガー
最後の登りで遅れてしまって、ジェイとマルコスをアシストする事が出来ずに終わってしまったのは残念だった。明日はスプリントステージになると思われるので、チームとして逃げの動きに乗っていけるようにしたい。


<第2ステージ 結果>
1位 ダニエル・マーティン(エティックス・クイックステップ) 4時間10分6秒
2位 ヨス・エラダ (モビスター) +2秒
3位 ウォウター・ポールス(チームスカイ)
4位 ベナ・インザウスチ(チームスカイ)
5位 トム・ジェル・スラタ(キャノンデール
6位 ジョン・イザグイレ(モビスター)

51位 ジャイ・クロフォード +35秒
54位 マルコス・ガルシア +37秒
113位 阿曽圭佑 +6分19秒
141位 ウェズリー・サルツバーガー +11分19秒
149位 野中竜馬 +11分19秒
177位 中西重智 +12分32秒
181位 伊丹健治 +15分59秒


<総合順位>
1位 ウォウター・プールス(チームスカイ) 4時間32分42秒
2位 ルイス・レオン・サンチェス(アスタナ) +15秒
3位 ディエゴ・ローザ(アスタナ) +22秒
4位 ヨス・エラダ(モビスター) +26秒
5位 ボブ・ユングル(エティックス・クイックステップ) +27
6位 ジャビエル・モレノ(モビスター) +32

59位 マルコス・ガルシア +2分50秒
69位 ジャイ・クロフォード +3分25秒
116位 阿曽圭佑 +10分30秒
164 位 ウェズリー・サルツバーガー +15分14秒
169位 野中竜馬 +15分31秒
174位 中西重智 +16分24秒
188位 伊丹健治 +20分28秒

 

Volta a la Comunitat Valenciana  ESP UCI Europe Tour 2.1

▼第2ステージ公式リザルト

http://www.edosof.com/files/2016/6_21_portada_Clasificacion%202%C2%AA%20Etapa.pdf

▼レース公式サイト 
http://www.vueltacv.com/#!equipos/ny5it

 

▼KINAN Cycling Teamは皆様に支えられ活動しています。
-株式会社キナン http://www.kinan.co.jp/
-NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野 http://www.nspk.net/
-YONEX http://www.yonex.co.jp/roadbike/
-Champion System Japan http://www.champ-sys.jp/
-FULCRUM http://www.riogrande.co.jp/brand/node/2440
-IRC TIRE http://www.irc-tire.com/ja/bc/
-uvex http://www.uvex-sports.jp/
-ATHLETUNE http://athletune.hayato-kk.com/
-WAKO‘S http://www.wako-chemical.co.jp/
-igname Sports Aroma http://www.igname.net/
-DISSETARE http://www.dissetare.com/
-KINANCyclingTeam http://kinan-cycling.com/
-KINAN AACAcup http://coupedeaaca.jimdo.com/
-Twitter @teamKINAN