読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

Tour de 熊野(Tour de KUMANO, UCI Asia Tour 2.2) プロローグ 0.7km個人タイムトライアル

f:id:yasunori0625:20160616155247j:plain

KINAN Cycling Team 最大のターゲットレース「Tour de 熊野」開幕 雨の中行われたプロローグの個人タイムトライアルをメンバー全員がクリア

16th June 2016

● Tour de 熊野(Tour de KUMANO, UCI Asia Tour 2.2) プロローグ 0.7km個人タイムトライアル

●出場選手
ジャイ・クロフォード
伊丹健治
マルコス・ガルシア
リカルド・ガルシア
野中竜馬
ウェズリー・サルツバーガー

国内 3 大ツアーの 1 つ「Tour de 熊野」2016 年大会が 6 月 16 日、和歌山県新宮市で開幕。 初日はプロローグとして、0.7km の個人タイムトライアルが行われた。

KINAN Cycling Team にとって、メーンスポンサーの『株式会社キナン』のお膝元で行 われるレースとあって、ホストチームとして臨むと同時に、日本はもとより、アジア、そして世界へとチーム力を発信する機会でもある。この大会での個人総合優勝を年間最大のターゲットに据え、現状でのベストな 6 人をメンバーに選出。ジャイ・クロフォード、伊丹健治、マルコス・ガルシア、リカルド・ガルシア、野中竜馬、ウェズリー・サルツバーガーの布陣で臨む。

大会の舞台となる熊野地域は、2004 年にユネスコ世界遺産に登録された「紀伊山地の礼状と参詣道」に含まれ、深い歴史と荘厳なムード漂う中をライダーたちが駆け抜けることとなる。

タイムトライアルは、市田川沿いを「コ」の字に走るレイアウト。スタートで一気にスピ ードに乗せ、2 カ所の直角コーナーをいかにスムーズにクリアするかが勝負のカギ。早朝から降り続いた雨は、午後になりさらに強まり、慎重さとバイクテクニックが要求された。

そんな中、トップタイムをマークしたのは宇都宮ブリッツェン阿部嵩之選手。51 秒 00 で走破し、0 秒 14 差でチームメートの大久保陣選手が続くワン・ツーフィニッシュ。 KINAN 勢は野中がトップから 3 秒 17 差の 22 位が最上位。ジャイが 4 秒 54 差の 43 位、 ウェズリーが4秒79差の48位、リカルドが4秒97差の49位、伊丹が5秒81差の64 位、マルコスが7秒60差の89位。いずれも濡れた路面でのスリップや落車を避けるため、 リスクを負わずに翌日以降のステージにつなげることを優先した。

また、この日の夜にはオープニングセレモニーが『(株)キナン研修センター』で行われ、 リカルドが出場者を代表して選手宣誓を行った。流暢な日本語での宣誓に会場は大いに盛り上がった。

翌 17 日は、赤木川近くの 16.3km の周回コースで第 1 ステージが行われる。7 周回、 114.1km で争われ、細かなアップダウンこそあれどスピードに富んだレースになるのが例年の流れだ。特に、スタート・フィニッシュ地点の手前約 1km に設けられる KOM(山岳 ポイント)は、道幅が狭い激坂となっている。最終周回での熾烈な勝負は最大の見どころとなりそうだ。

Tour de 熊野プロローグ(0.7km 個人タイムトライアル)結果

1 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン) 51 秒 00

2 大久保陣(宇都宮ブリッツェン) +0.14 秒

3 ジョン・アベラストゥリ(スペイン、チーム右京) +0.17 秒

4 福田真平(愛三工業レーシングチーム) +0.90 秒

5 ポール・ヴァンデルプローグ(オーストラリア、ステイトオブマター/マープ) +1.73 秒

6 吉田隼人(マトリックスパワータグ) +1.91 秒

22 野中竜馬(KINAN Cycling Team) +3.17 秒

42 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +4.54 秒

48 ウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +4.79 秒

49 リカルド・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +4.96 秒

64 伊丹健治(KINAN Cycling Team) +5.81 秒

89 マルコス・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +7.60 秒

●個人総合時間賞

1 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン) 51 秒 00

2 大久保陣(宇都宮ブリッツェン) +0 秒

3 ジョン・アベラストゥリ(スペイン、チーム右京) +0 秒

4 福田真平(愛三工業レーシングチーム) +0 秒

5 ポール・ヴァンデルプローグ(オーストラリア、ステイトオブマター/マープ) +1 秒

6 吉田隼人(マトリックスパワータグ) +1 秒

22 野中竜馬(KINAN Cycling Team) +3 秒

42 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +4 秒

48 ウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +4 秒

49 リカルド・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +4 秒

64 伊丹健治(KINAN Cycling Team) +5 秒

89 マルコス・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +7 秒

●ポイント賞

1 阿部嵩之(宇都宮ブリッツェン) 10pts

2 大久保陣(宇都宮ブリッツェン) 9pts

3 ジョン・アベラストゥリ(スペイン、チーム右京) 8pts

●チーム総合時間賞

1 宇都宮ブリッツェン 2 分 36 秒

2 チーム右京 +2 秒

3 ステイトオブマター/マープ +3 秒

11 KINAN Cycling Team +8 秒

●選手コメント

リカルド・ガルシア 「雨がレースを難しくしたね。よい走りだったとは言えないけど、ノーリスクで無事に終えられてよかったかな。コンディションはまずまずなので、明日からが楽しみだ」

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

 

▼KINAN Cycling Teamは皆様に支えられ活動しています。

-株式会社キナン http://www.kinan.co.jp/
-NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野 http://www.nspk.net/
-YONEX http://www.yonex.co.jp/roadbike/
-Champion System Japan http://www.champ-sys.jp/
-FULCRUM http://www.riogrande.co.jp/brand/node/2440
-IRC TIRE http://www.irc-tire.com/ja/bc/
-uvex http://www.uvex-sports.jp/
-ATHLETUNE http://athletune.hayato-kk.com/
-WAKO‘S http://www.wako-chemical.co.jp/
-igname Sports Aroma http://www.igname.net/
-DISSETARE http://www.dissetare.com/
-KINANCyclingTeam http://kinan-cycling.com/
-KINAN AACAcup http://www.coupedeaaca.com

-Twitter @teamKINAN