読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

Tour de 熊野(Tour de KUMANO, UCI Asia Tour 2.2) 第2ステージ 109.3km

f:id:yasunori0625:20160618140040j:plain

Tour de 熊野第 2 ステージ、本格山岳でマルコスが 2 位

逃げに入ったウェズリーが山岳賞、チーム総合でも首位に立つ

18th June 2016

● Tour de 熊野(Tour de KUMANO, UCI Asia Tour 2.2) 第2ステージ 109.3km

●出場選手
ジャイ・クロフォード
伊丹健治
マルコス・ガルシア
リカルド・ガルシア
野中竜馬
ウェズリー・サルツバーガー

国内3大ツアーの1つ「Tour de熊野」2016年大会は6月18日、熊野山岳を舞台とした 第2ステージを実施。ホストチームとして臨んでいるKINAN Cycling Teamは、マルコス・ガルシアが 2 位フィニッシュ。個人総合で 2 位に浮上したほか、序盤から逃げグループでレースを進めたウェズリー・サルツバーガーが山岳ポイントを稼ぎ、山岳賞ジャージ を獲得。ステージ上位 3 選手のフィニッシュタイム合算によって争われるチーム総合でも 首位に立った。

この大会における最大のポイントとなるのが、熊野山岳で行う第 2 ステージ。三重県熊野市、紀和町御浜町の三市町にまたがるルートで、熊野倶楽部前をスタート・フィニッシュ地点とし、10km のパレード区間を経て、109.3km の距離で争われた。風光明媚な熊野 名物「千枚田」をレース前半と後半に 1 回ずつ上り、中盤には最大の山岳ポイントである 札立峠を越える、今大会のクイーンステージ。狭く急なダウンヒルも待ち受け、登板力と バイクテクニックが要求される。

レースは序盤に 5 人の逃げグループが形成され、その中にウェズリーが加わった。快調に 飛ばし、スタートから約 30km で迎える 1 回目の千枚田ではウェズリーが 1 位通過。山岳ポイントを 7 点獲得した。

一方で、メイン集団のコントロールを KINAN 勢が担い、50km 地点を超えて訪れる札立 峠の頂上に向けて、少しずつ前を行く 5 人との差を縮めていった。やがて 4 ~ 5 人の追走 集団が発生し、総合成績を狙えるマルコス、ジャイ、リカルドが加わる。

その間、先行するウェズリーは札立峠頂上も 1 位通過。山岳ポイントを 17 点に伸ばし、 このステージを終えた段階での山岳賞ジャージ獲得が決まった。その後の下りを終えた直 後に、追走グループが次々と先頭 5 人に合流。13 人の先頭集団となり、そのうち KINAN 勢は 4 人と数的優位に立つ。

そこで強力牽引を見せたのがウェズリー。ペースを上げ、2 回目の千枚田へと突入。そし て、マルコスが満を持してアタック。これに対応できたのはオスカル・プジョル選手(スペイン、チーム右京)ただ 1 人。2 人のマッチアップが始まると、後続との差が少しずつ 広がっていき、頂上を超えて下りを終える頃には 30 秒近い差となった。

約 2 週間前のツアー・オブ・ジャパンの再現となった両者の勝負は、フィニッシュ前の急 坂に委ねられた。プジョル選手が力強いダンシングで前へ出ると、マルコスも対抗するが、 抜き返すことができない。結局、そのままフィニッシュを迎え、プジョル選手が優勝、マルコスは 2 秒差で 2 位となった。

この結果、プロローグでのタイム差 3 秒と、このステージのフィニッシュでのボーナスタ イムとを合わせ、プジョル選手が個人総合時間賞で首位に立ちリーダージャージを獲得。 マルコスは 9 秒差の 2 位に。ウェズリーの山岳賞に加え、この日はステージ 4 位のジャイ、5 位にリカルドが入り、チーム総合でもトップに浮上した。

その他の KINAN 勢は、渾身のアシストを見せたウェズリーが 32 位、同様にアシストに 回った伊丹が 60 位、野中が 70 位でフィニッシュしている。

翌 19 日は最終日。和歌山県太地町で第 3 ステージが行われる。1 周 10km の周回コース を 10 周する 100km で争われ、例年アップダウンをものともしないハイスピードで展開さ れる。個人総合成績のシャッフルも考えられ、混戦となった総合上位陣の争いも予断を許 さない状況だ。

Tour de 熊野第 2 ステージ(109.3km)結果

1 オスカル・プジョル(スペイン、チーム右京) 2 時間 47 分 38 秒

2 マルコス・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +2 秒

3 ベンジャミン・プラデス(スペイン、チーム右京) +27 秒

4 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +27 秒

5 リカルド・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +27 秒

6 トマ・ルバ(フランス、ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +27 秒

32 ウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +8 分 45 秒 秒

60 伊丹健治(KINAN Cycling Team) +15 分 36 秒

70 野中竜馬(KINAN Cycling Team) +15 分 36 秒

●個人総合時間賞

1 オスカル・プジョル(スペイン、チーム右京) 5 時間 25 分 25 秒

2 マルコス・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +9 秒

3 ベンジャミン・プラデス(スペイン、チーム右京) +31 秒

4 平塚吉光(愛三工業レーシングチーム) +33 秒

5 トマ・ルバ(フランス、ブリヂストンアンカーサイクリングチーム) +35 秒

6 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +37 秒

7 リカルド・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +37 秒

31 ウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +8 分 55 秒

61 野中竜馬(KINAN Cycling Team) +15 分 45 秒

73 伊丹健治(KINAN Cycling Team) +22 分 49 秒

●ポイント賞 ジョン・アベラストゥリ(スペイン、チーム右京) 28pts

●山岳賞
ウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア、KINAN Cycling Team) 17pts

●チーム総合時間賞
1 KINAN Cycling Team +16 時間 17 分 40 秒

●監督・選手コメント

石田哲也監督

「これだけステージレースらしいコースを走れることはそう多くはないので、素晴らしい 熊野の地を舞台にレースができることは、地域の方々の協力がないと叶えられないことだ。 レースそのものは、ウェズが上手く逃げグループに入って前待ちができたことで、後半に エース 3 人が合流した段階で数的優位にも立てた。プロローグと第 1 ステージを終えた時点で、総合トップと大きなタイム差なく終えられたことによって、今日は距離を追うごとに自分たちの展開に持ち込むことができた。そして、ウェズが 2 回目の千枚田に向けてペ ースを上げて、有力選手だけが優勝争いに残った中で、各チームのエース同士が正面から ぶつかり合えたことはよかったのではないか。KINAN Cycling Team としては、レース を組み立てる力がかなり高まっている。その証拠に、出場するレースにおいてチーム総合 で首位に立つことが多くなっているし、あらゆる局面で勝てる可能性を高めることができている点はチームの強みであり、今回の収穫でもある。ダウンヒルではドライな箇所とウエットな箇所とがあって、落車した選手がいた中で、各選手クラッシュなく走れたのもよかった」

ジャイ・クロフォード

「調子はよかった。チームみんなが強く、とても良いレースができた。あとは勝てれば最高だったね。数人のスプリントで勝てる感覚もあったけれど、そのチャンスはなかったね」

マルコス・ガルシア

「疲れていたわけではなかった。何より、オスカル(・プジョル)が強かっただけだ。彼はとても強い選手なんだ」

リカルド・ガルシア

「疲れたよ。ハードな 1 日だったね」

ウェズリー・サルツバーガー

「素晴らしいレースだったね。今日はみんながとても強かった。ボク個人としても山岳賞 ジャージを手に入れられて満足しているよ。まもなく長い遠征が終わるけれど、その最後 にあれだけの仕事ができて、本当にうれしい気分だ」

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

 

▼KINAN Cycling Teamは皆様に支えられ活動しています。

-株式会社キナン http://www.kinan.co.jp/
-NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野 http://www.nspk.net/
-YONEX http://www.yonex.co.jp/roadbike/
-Champion System Japan http://www.champ-sys.jp/
-FULCRUM http://www.riogrande.co.jp/brand/node/2440
-IRC TIRE http://www.irc-tire.com/ja/bc/
-uvex http://www.uvex-sports.jp/
-ATHLETUNE http://athletune.hayato-kk.com/
-WAKO‘S http://www.wako-chemical.co.jp/
-igname Sports Aroma http://www.igname.net/
-DISSETARE http://www.dissetare.com/
-KINANCyclingTeam http://kinan-cycling.com/
-KINAN AACAcup http://www.coupedeaaca.com

-Twitter @teamKINAN