読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

ツール・ド・シンカラ 第1ステージ ソロク-パヤクンブ 95.8㎞

f:id:yasunori0625:20160806200920j:plain

表彰式 2位に入ったリカルド・ガルシア

 

ツール・ド・シンカラ

UCI Asia Tour 2.2 8月6日~8月14日)

 

8月6日 第1ステージ ソロク-パヤクンブ 95.8㎞

 

キナンサイクリングチーム出場選手

 

ジャイ・クロフォード

リカルド・ガルシア

マルコス・ガルシア

伊丹健治

野中竜馬

阿曽圭佑

 

初日は95.8㎞と、比較的短距離のレース。スタート直後からアタック合戦が始まり、この動きの中から阿曽圭佑を含む逃げ集団が形成される。この逃げは20㎞付近で吸収されるが、その後登り区間で再び阿曽が逃げにのる。ここにリカルド・ガルシアも合流し、10名以上の逃げ集団が形成される。その後リカルド・ガルシアを含む8人が飛び出し、後続に数分の差をつける。結局この8人が逃げ切り、ダイラン・ニューベリー(データ#3シスコレーシングチームP/Bスコディ)が優勝。リカルド・ガルシアが2位に入った。

 

他のキナンサイクリングチームのメンバーは、4分34秒遅れたメイン集団内でゴールしている。

f:id:yasunori0625:20160807053906j:plain

最初のスタートサインをする野中竜馬

 

<選手コメント>

リカルド・ガルシア

今日の2位という結果は嬉しい。チームは良い状態なので、まずはこの総合2位を維持出来るようにしたい。マルコスの調子も良いので、これから良い結果を出せると思う。

 

阿曽圭佑

リカルドが最後の逃げに乗った後、メイン集団が追走してペースが上がらないようにチームでコントロールした。結果として2位に入ってくれたので、良い結果だったと思う。今日走って調子が良い事がわかったので、チームのために走りつつ、自分の結果も狙っていきたい。

 

ジャイ・クロフォード

他のチームが逃げを追わない展開になり、リカルドが2位になった。それは良かったのだけれど、リカルドはあまり調子が良くないようだ。登りゴールの第4ステージで状況は大きく変わるだろうね。

f:id:yasunori0625:20160807054606j:plain

スタートを待つ阿曽圭佑と伊丹健治

 

<第1ステージ 結果>

1位 ダイラン・ニューベリー(データ#3シスコレーシングチームP/Bスコディ)

2位 リカルド・ガルシア

3位 アミル・コラドウズ・ハギ(ピシュガマンサイクリングチーム)

 

17位 野中竜馬 4分34秒

24位 ジャイ・クロフォード

39位 マルコス・ガルシア  

55位 阿曽圭佑

69位 伊丹健治

 

チーム総合順位

1位 データ#3シスコレーシングチームP/Bスコディ 7時間25分26秒

2位 キナンサイクリングチーム  +3秒(アジアチーム1位)

text&photo:Satoru Kato

 

▼8月13日の第8戦、エントリー受付中!

www.coupedeaaca.com

▼KINAN Cycling Teamは皆様に支えられ活動しています。

-株式会社キナン http://www.kinan.co.jp/
-NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野 http://www.nspk.net/
-YONEX http://www.yonex.co.jp/roadbike/
-Champion System Japan http://www.champ-sys.jp/
-FULCRUM http://www.riogrande.co.jp/brand/node/2440
-IRC TIRE http://www.irc-tire.com/ja/bc/
-uvex http://www.uvex-sports.jp/
-ATHLETUNE http://www.athletune.com/
-WAKO‘S http://www.wako-chemical.co.jp/
-igname Sports Aroma http://www.igname.net/
-DISSETARE http://www.dissetare.com/
-KINANCyclingTeam http://kinan-cycling.com/
-KINAN AACAcup http://www.coupedeaaca.com

-Twitter @teamKINAN