「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

2016ジャパンカップサイクルロードレース

f:id:yasunori0625:20161024123158j:plain

text&photo:Satoru Kato

 

2016ジャパンカップサイクルロードレース

UCI HC 10月21日~23日)

 

キナンサイクリングチーム出場選手

 

ジャイ・クロフォード

リカルド・ガルシア

マルコス・ガルシア

伊丹健治

 

<マルコス・ガルシアが2回の山岳賞を獲得 ジャイ・クロフォードが17位>

 

10月23日、前日の曇りから一転して秋晴れの下でのレースとなったジャパンカップサイクルロードレース。宇都宮森林公園の1周10.3㎞の周回コースを14周する144.2㎞。ワンデーレースではアジア最高クラスのUCI HC(オークラス)のレースだ。

 

スタート直後の1周目、4人の逃げが容認される。メンバーは、堀孝明(宇都宮ブリッツェン)、井上和朗(ブリヂストンアンカー・サイクリングチーム)、マッティ・ブレシェル(キャノンデール・ドラパック)、そしてキナンサイクリングチームからマルコス・ガルシア。2周目にはベンジャミン・ヒル(アタッキ・チームグスト)が加わり、逃げ集団は5人に。メイン集団との差は、レース中盤には3分以上まで開く。

 

5人はローテーションを回して逃げ続ける。途中、3周目、6周目、9周目、12周目に山頂をトップ通過した選手に与えられる山岳賞のうち、マルコス・ガルシアが9周目と12周目をトップ通過。2回の山岳賞を獲得した。

f:id:yasunori0625:20161024123233j:plain

レースは10周目から再び動き出す。メイン集団先頭にワールドチームが集まってペースアップ。11周目に2分あった逃げとメイン集団との差は、12周目には1分20秒まで縮まる。3人になった逃げ集団との差はその後一気に縮まり、残り2周となる13周目にマルコス・ガルシアを含む逃げが全て吸収され、レースは振り出しに。

 

逃げを吸収するためにペースアップした集団はそのままハイスピードで進む。集団の後方では分断が進み、20名弱の集団が先行する。そして最終周回の登りでダヴィデ・ヴィッレッラ(キャノンデール・ドラパック)がアタックし、独走で先行。後続が追走するも、ヴィッレッラがそのまま逃げ切って優勝した。

 

キナンサイクリングチームは、最終局面で先頭集団に唯一残ったジャイ・クロフォードの17位が最高順位。リカルド・ガルシアが38位、スタートから逃げ続けたマルコス・ガルシアが39位。伊丹健治は、ペースの上がったレース終盤に遅れ、残り2周のところでリタイアとなった。

 

<アフターパーティーではファンと交流>

ジャパンカップ終了後、宇都宮市内のホテルで国内チームが集まってアフターパーティーが開かれた。抽選会ではキナンサイクリングチームのチームグッズが提供された他、今季で引退する伊丹健治らに花束が贈られた。

f:id:yasunori0625:20161024123550j:plain

ジャパンカップサイクルロードレース 結果>

1位 ダヴィデ・ヴィッレッラ(イタリア キャノンデール・ドラパック) 3時間46分43秒

2位 クリストファー・ユール・イェンセン(デンマーク オリカ・バイクエクスチェンジ) +6秒

3位 ロバート・パワー(オーストラリア オリカ・バイクエクスチェンジ)

 

17位 ジャイ・クロフォード +1分19秒

38位 リカルド・ガルシア +4分25秒

39位 マルコス・ガルシア +4分25秒

DNF 伊丹健治

 

 

<選手コメント>

マルコス・ガルシア

逃げ切ることと山岳賞を目標にしていた。上り坂での観客の応援はすごかったね。本当は逃げ切りたかったけれど、ペースが上がって逃げ集団が小さくなって捕まるかもしれないことを悟ったよ。

 

リカルド・ガルシア

ワールドツアーのチームのコントロールはさすがで、とてもタフなレースだった。それでも逃げにマルコスを送り込むことに成功して、山岳賞も獲得できたのは良かった。

 

ジャイ・クロフォード

ジャパンカップで良いリザルトを残せなかったのは残念だ。でも来年に向けてチームは多くの事を改善する事が出来ると感じている。ビッグレースで良い結果を残す事は、キナンにとって次のステップだ。そのためには明確な目標に向けての努力とチームワークが必要になる。私はそれが可能だと考えている。

今日の調子は非常に良かった。でもラスト3周から足が攣ってしまって苦しんだ。 まだ日本の湿度に順応してなかった。 今日の感覚からすると次のレースはもっと調子が良くなっていると思うから勝てると思うよ。

 

伊丹健治

逃げたかったが逃げに乗ることが出来なかった。 ずっと良いペースでじわじわと脚にきて、ラスト3周のペースアップで遅れてしまいまった。 最後のUCIレース、たくさん応援してもらえて凄く嬉しかったです! 感謝しています!ありがとうございました!

 

モリコロパークでクリスマスライドはいかがですか!?

HOME - morikoro-velofesta ページ!

f:id:yasunori0625:20161008221046j:plain

 

▼11/20の最終戦、エントリー受付中!

www.coupedeaaca.com

▼KINAN Cycling Teamは皆様に支えられ活動しています。

-株式会社キナン http://www.kinan.co.jp/

-NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野 http://www.nspk.net/

-YONEX http://www.yonex.co.jp/roadbike/

-Champion System Japan http://www.champ-sys.jp/

-FULCRUM http://www.riogrande.co.jp/brand/node/2440

-IRC TIRE http://www.irc-tire.com/ja/bc/

-uvex http://www.uvex-sports.jp/

-ATHLETUNE http://www.athletune.com/

-WAKO‘S http://www.wako-chemical.co.jp/

-igname Sports Aroma http://www.igname.net/

-DISSETARE http://www.dissetare.com/

-KINANCyclingTeam http://kinan-cycling.com/

-KINAN AACAcup http://www.coupedeaaca.com

-Twitter @teamKINAN