「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

海外選手が日本を走ることについて

今、KINAN AACA にはフランスからLoic DESRIAC 選手が来てくれてチームの士気が上がってます。

 

さて、ここからは自分なりの考え方です。

 

外人いれて勝ったってそんなんあかんやろ?とか。

 

いろいろなご意見があると思います。

 

個人的には外国人選手から学ぶことの方が多いし、負けて悔しいと感じた日本人選手がさらなる頑張りによって強くなるからいいことだと思っています。

 

海外に出ればコミュニケーションも自ら積極的にしていかなければなりません。

 

チーム員にとってはその練習にもなる。

 

レース展開もそう。

 

外国人選手が多く出走するレースはおのずとヨーロッパのレース展開になっていく。

日本的な展開ではなくなる。

 

そこで揉まれて本当の意味で強い、日本選手が育っていく。

もちろん海外に行けばもっともっと過酷な状況が待っています。

日本で外国人選手と戦った経験をしているのと、そうでないのとを考えると少しでもと思ってしまう。。。

 

私たちの取り組みがどこまでお役に立てるのか。。。

 

日々、精進ですかね。。。

 

 

告知

 

7/12~13の第14戦、エントリー受付中!

 

COUPE DE AACA (AACAカップ) 公式HP ←ここをクリック!