「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

JBCF広島 参戦レポート

広島に行ってきました。

 

レポートなかなか書けず、申し訳ありません。

 

 

移動日

 

6時発で石田コーチ、阿曽選手、DESRIAC選手を順番に迎えに行く。

 

土山SAで宮村選手、近藤選手、サポートの渡辺さんと合流。

 

現地へ到着したのが14:00

 

梅さんにご無理言って持ってきていただいた補給食を会場で受け取る。

ありがとうございました!

 

試走はユースカテゴリーのレースが終わってから可能とのことで一度、ホテルにチェックインして時間をつぶす。

 

試走中、DESRIAC選手がコースの感想をチームメイトにいろいろ話していたみたい。

 

あいにくの天気で試走しているとけっこう強めに雨が降り出す。

 

試走は1周回で終了。

 

晩御飯まで小休憩。

 

晩御飯は外でということで移動中はどんな展開になりそうか等々のレース談義に花が咲く。

 

9時にホテルに戻り、明日へ備える。

 

 

レース当日

 

やはり雨。

 

ホイールをシャマルにしてきて良かったとホッとするも。内心はドキドキ。

 

めずらしく不思議な感覚。

 

乗れていないからダメなんだろうと開き直るかと思いきや。。。

 

そういえばシーズン初めの数レースはビビりが必ずあったなぁと。

 

出走サインの時にDESRIAC選手のヘルメットにJCFシールがないのでと。

でもFFC(フランス車連)のシールがありますが。。。

JCFもFFCもUCIの帰属でしょ???と話して事なきをえたものの次回はシール貼ってきてねと。。。

 

雨がふり続けるので車で体を冷やさないように待機。

 

スタート直前に体を温めるために二人で坂を上りに行ってそのままスタートラインに並ぶ。

 

緊張のままスタート。

 

端の隙間からフルスプリントで集団前方にポジションをあげながら下り区間へ。

 

坦々と。

 

下り始めると恐怖心はそれほどでもなかった。。。と思った。。。けど。

 

ブラーゼンの選手が転んでいるのを見た瞬間に!

 

興奮がいっきに冷めた。

 

それで自転車を降りてしまった。人生で初めて。自分の意志で。

 

回収車に乗ってゴールに戻って着替え。

 

DESRIAC選手の補給へ回る。

 

雨も降ったりやんだり。だんだんと降らなくなってきた。

 

梅雨らしいジメジメした空気の中レースは進む。

 

最終局面まで先頭集団に残っていたDESRIAC選手だが、シマノとブリッツェンの抜け出しを許してしまい追走の5名集団でゴール。9位。

 

もっと上を狙いたかった本人はものすごく悔しそう。

 

E1では近藤選手が2位入賞!

小嶋さんにいただいたイナーメスポーツアロマのレインジェルのお蔭で寒くなかった?

小嶋さん、ありがとうございます!

でも本人は勝ちたかったのでこっちも悔しい。

 

E1優勝した選手は独走。。。

これをKINAN AACAの選手にもやってほしい。。。

 

言うは簡単。実行するは大変。。。

でも毎回、今回こそは!と思ってみんなレースに臨んでいる。

だからこそ報われてほしい。

f:id:yasunori0625:20140625091144j:plain

 

自分が情けない。

 

もっと練習しよう。

 

乗れてるとき、きっとあんな恐怖心はゼッタイに芽生えない。

やるかやらないかは自分次第。

 

ありがとうございました。

 

 

告知

 

7/12~13の第14戦、エントリー受付中!

 

COUPE DE AACA (AACAカップ) 公式HP ←ここをクリック!