読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

ツアーオブジャパン最終日&京都美山ロード

TOUR OF JAPAN ’15 東京ステージ

いよいよ最終日、東京ステージを迎えました。
最終日は雨の予報でしたが見事に外れ快晴に。

f:id:yasunori0625:20150525145957j:plain

スタート会場には多くの自転車ファンの方が集まりました。
このコースは例年集団スプリントになるので、どのチームもスプリントを想定して動きます。
スタート直後から、アタックが続きますがラインコースから周回コースに入る頃には、8名が抜け出し。
その中に、総合順位で12位のジャイの2つ下、14位のホセ ヴィセンテ・トリビオ(マトリックス)が加わっている事で、我々は少々穏やかではありませんでした。

ジャイとホセの総合タイム差は16秒、そこに今日の中間ボーナスタイムを加算し、ゴールでもボーナスを取ると、ジャイの順位が下がり、UCIポイント圏外になってしまいます。

f:id:yasunori0625:20150525150024j:plain

チームカーにライブで入る中間ポイント賞の獲得情報を元に計算し、伊丹、ジャイに車から状況を伝えます。逃げ切りゴールをしなければ抜かれる事は無いと伝え、ゴールに向けて展開を見守ります。

また、逃げが捕まり集団ゴールになる事を想定し、グレゴー、野中、水野は前方でポジションをキープします。

f:id:yasunori0625:20150525150053j:plain

8名で抜け出した先行グループは1分差まで広げますが、一人、また一人と8名の中から脱落者が出始めます。
10周回目に入る頃には、逃げグループがスカイダイブドバイのラファー・シティウィとホセの2人まで減ります。しかし我々はホセが逃げ切る事は容認できないのでまだ安心はできません。

しかし、二人になった逃げグループは、大集団の勢いに適わず、残り2周で吸収。
その後、アタックは掛かるもののスプリンターを抱えるチームがそれを許さず、ゴールスプリントへスピードを上げていきます。

ひとつになった集団はスピードを落とさず最終周回に入ります。
ハイスピードでラスト1キロに入り、スプリント体制に入ったところで落車が起こります。
その後も、ゴール500m手前で落車。
ジャイと伊丹が落車に巻き込まれているところが見え、メカニックが車から降り駆け寄りますが、ケガはなく無事にゴール。ゴール手前3㎞を切ってからの落車の為に同タイム処理となり、総合順位に変動なし。一安心です。

先頭は、スプリントに入ると、ランプレメリダのニッコロ・ボニファジオが去年に続き東京ステージ2連覇。
我々は、グレゴーと水野に引かれて野中がスプリントに入りますが、集団に埋もれてしまい13位。
集団スプリントの難しさを痛感します。

今回は、堺ステージから東京ステージを迎えるまで、それぞれの会場で本当に多くの方から激励のお言葉をいただきました。
まだまだ満足出来る結果ではありませんが、今後に繋がる成果が得られたと感じています。
いよいよ来週はツールド熊野が待っています。
ホストチームとして、皆様によい報告が出来るよう頑張って参ります。

▼公式リザルト
http://www.toj.co.jp/2015/records/index.php

総合成績
1. POURSEYEDIGOLAKHOUR Mirsamad TPT 16:17:53
2. EMAMI Rahim PKY +24”
3. ASKARI Hossein PKY +52”
12.CRAWFORD Jai KIN  +3’13”
64.ITAMI Kenji KIN +45’36”
66.NONAKA Ryoma KIN +47’02”
68.GAZVODA Gregor KIN +48’43”
78.MIZUNO Kyohei KIN +1'04’11”

 

f:id:yasunori0625:20150525150154j:plain

TOJ最終日で盛り上がる中、京都美山RRも大いに盛り上がりました。
KINAN CyclingTeamからは招待選手として山本キャプテン、デリアック、阿曽が出走。

今回は美山RR開催第30回目の記念すべき日ということで、カテゴリー1出走前に花束贈呈が行われました。

f:id:yasunori0625:20150525150232j:plain

過去に二回の優勝を飾った山本キャプテンから大会へのお祝いの挨拶を贈らせていただき、カテゴリー1スタート。

結果はラスト一周中盤から飛び出したデリアックの逃げ切り勝ちとなりました。

f:id:yasunori0625:20150525150218j:plain

表彰台のインタビューでは「また美山で走りたい、住みたいくらいだ」と答え、会場を盛り上げました。

f:id:yasunori0625:20150525150323j:plain

最後になりましたが、美山ロードレース開催第30回大会、おめでとうございます。
これからも素晴らしい地域と共にずっと盛り上がってゆくことをお祈りいたします!

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN