読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

JBCF西日本ロードレースクラシック広島大会

JBCF西日本ロードレースクラシック広島大会
昨日のチームタイムトライアルは、残念ながらレースがキャンセルになってしまいましたが、今日のロードは予定通り開催。

レースはスタート直後から有力チームが一人づつ入った7人の逃げ集団を形成。
KINANcyclingteamからは、阿曽圭佑が入ります。
各チームが入った事で集団は様子見となり落ち着きます。
しかし、みるみるタイム差が開き3周目を終える頃には最大で9分近くの差が開きます。

我々はエースを後ろに残していたため振り出しに戻したい、阿曽を集団に下げ集団を引きます。
その頃、前の逃げに選手を乗せているマトリックスパワータグ、宇都宮ブリッツェン那須ブラーゼンの3チームも、やはりエースを後ろに残しているのでペースアップを始め先頭を捕まえる動きに。

チームUKYOのみ、逃げ集団にエースを乗せてグループを容認。
しかし、多くのチームが追いかけたため、残り4周回を残し吸収。
レースは振り出しに戻ります。

その後は、逃げては捕まりのサバイバルになり、スピードアップに付いていけない選手がみるみる遅れていきます。

残り2周では、130人のスタートから先頭グループが20名程まで減ります。
その後、終盤で野中竜馬が逃げグループに加わるも吸収。

我々は、新加入のリカルド・ガルシア、ロイック・デリアック、野中の3人で最終局面を迎えます。

そしてゴールスプリトとなり、リカルドに引かれた野中が先頭付近でスプリト開始、惜しくも5位でゴール。

優勝は、レースを有利に進めたチームUKYOの畑中選手。
先週の全日本選手権から好調を維持しての優勝でした。

我々は、前半の追いかける動きに、山本、伊丹、中西、阿曽。
そして勝負どころでは、野中、リカルド、ロイック、ジャイで戦う。

シーズン後半へ入り、いい感じで毎レースをこなしていると実感しています。
これを続ければ必ず勝てる!
あと少し…みんなで喜べる日も近いと感じられるレースでした。

来週は、AACAカップにホストチームとして参加。
2週後には、JBCF石川に参戦予定です。
応援宜しくお願いします!

 

7/11(土)の第7戦、まもなくネットからのエントリー締め切り!

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN