読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース

f:id:yasunori0625:20151031122313j:plain
f:id:yasunori0625:20151031165246j:plain第2回 JBCF おおいたサイクルロードレース
25周 ×4㎞  100km 
[参加選手]
・伊丹 健治
・野中 竜馬
・阿曽 圭佑
・リカルド ガルシア
・ロイック デリアック 合計5名

昨年と同様にサバイバルなレースとなりました。
前半から阿曽がエースのロイック、リカルドにとって有利になるように逃げ集団を形成する為に攻撃をしかけます。
しかし、タイミングが合わずKINAN Cycling Teamの誰も乗れていない先頭集団ができ、ロイックが後追いで追いついてなんとか18名の先頭集団に残ります。
その後の追走にリカルド、野中も入りロイックのいる先頭集団に追いつきます。
ここまではさほど悪い展開ではありませんでしたが人数を多く揃える他のチームの攻撃を前にKINAN Cycling Teamは常に後追いする事を余儀なくされ、エースのロイック、そして粘り強い走りのリカルドも常に足を使わされる厳しい展開に。
最終局面に出来上がった5名の先頭集団には誰一人として残ることができず、厳しいレース展開の中でリカルドが追走をかけます。しかしリカルドも先頭の5名には後一歩のところで追いつくことはできずに万事休す。
最後まで諦めず、頑張ったリカルドは6位。
サバイバルレースを今年の年間シリーズチャンピオンを確定させたTeam UKYOの畑中選手が制しました。

明日は大分駅前で行われるJプロツアーの最終戦となります。
応援よろしくお願い致します。

1.畑中 勇介  Team UKYO
2.ホセビセンテ・トリビオ   マトリックスパワータグ
3.木村圭佑   シマノレーシング

6.  リカルド・ガルシア KINAN Cycling Team
10.  ロイック・デリアック   KINAN Cycling Team

▼選手を支えている製品はコチラ!
 ・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 ・RITCHEY ホイール
 ・IRC アスピーテタイヤ
 ・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 ・チャンピオンシステムジャージ
 ・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 ・WAKO‘S
 ・ディッセターレ
 ・イナーメ・スポーツアロマ
 KINANCyclingTeam
 ツイッター:@teamKINAN