読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

ツアー・オブ・ジャパン(Tour of Japan, UCI Asia Tour 2.1) 第1ステージ 堺 2.65km

f:id:yasunori0625:20160529121348j:plain

日本最大級のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン」開幕 第 1 ステージの個人タイムトライアルは野中の 35 位が最上位に

29th May 2016

 

ツアー・オブ・ジャパン(Tour of Japan, UCI Asia Tour 2.1) 第1ステージ 堺 2.65km

●出場選手
ジャイ・クロフォード
阿曽圭佑
マルコス・ガルシア
リカルド・ガルシア
野中竜馬
ウェズリー・サルツバーガー

国内最大級のステージレース「ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)」2016 年大会が 5 月 29 日、大阪府堺市で開幕。初日は午前に堺国際クリテリウム、午後に TOJ 第 1 ステージの 個人タイムトライアルが行われた。

5 月に入り、インドネシアでの UCI アジアツアーレース、日本国内のレースそれぞれに好成績を残しているKINAN Cycling Teamは、この大会にベストメンバーを送り込んだ。 キャプテンのジャイ・クロフォードを筆頭に、阿曽圭佑、マルコス・ガルシア、リカルド ・ガルシア、野中竜馬、ウェズリー・サルツバーガーの布陣。大会は全 8 ステージで争われ、最終目的地となる東京を目指す。

大会の幕開けは、世界最大級の古墳仁徳天皇陵に面した大仙公園の周回コースが舞台。1 周 2.65km で、5 つの鋭角コーナーと最終コーナー後の緩やかな上りがポイントだ。

午前に行われた「堺国際クリテリウム」は、TOJ 出場選手の顔見せを兼ねたエキジビショ ンレース。16 チーム、全 94 選手がスタートラインに就き、10 周回のレースへと臨んだ。 KINAN 勢は今後の戦いを見据え、安全に走りきることを優先。展開によっては、野中が上位を狙うスタンスをとった。

各選手、調子を確かめながらのレースではあったが、それでもウェズリーが 4 周目途中から逃げグループに加わり、残り 3 周まで先行するなど、選手たちはしっかりと見せ場を作った。そして、最後は野中がゴールスプリントにトライし、9 位でフィニッシュ。他の選手たちもトラブルなくクリテリウムレースを終え、チームとして上々のスタートを切った。

大仙公園内で行われたチームプレゼンテーションをはさみ、午後からは TOJ 第 1 ステージの個人タイムトライアルを実施。このレースから本戦となり、順位・タイムが有効になる。

出場選手が 30 秒間隔で 1 人ずつスタート。周回コースを 1 周のみと、個人の走力に加えて完全スピード勝負となり、ほんのわずかなミスが命取りとなりかねない。KINAN 勢の出走順は、阿曽、野中、マルコス、ウェズリー、リカルド、ジャイの並び。

小雨が降る条件ではあったが、路面はドライで、各選手たちが攻めの走りを展開。その結果、アヴァンティ・アイソウェイスポーツのアンソニー・ジャコッポ選手(オーストラリア)が 3 分 19 秒 00 のタイムでステージ優勝。

KINAN 勢の最高位は、トップから 9 秒差で 35 位の野中。そのほか、リカルドが 9 秒差 の 36 位、ジャイが 12 秒差の 53 位、マルコスが 13 秒差の 60 位、ウェズリーが 15 秒差 の 67 位、阿曽が 19 秒差の 77 位との結果だった。

6 選手ともトップから僅差とあり、今後の走りにも期待が膨らむ。翌 30 日は、京都府田辺市精華町舞台に第 2 ステージが行われる。同志社大学京田辺キャンパスを抜ける、 3.4km のパレード走行の後、周回コースに入ると同時にアクチュアル(正式)スタート。 4.2km 地点でフィニッシュラインを通過すると、そこからは 16.8km を 6 周回する。計 105.0km のレースは、1 周の獲得標高が約 300m、道幅が狭いテクニカルな山岳区間とス ピードに富む平坦区間とがミックスしたコース。TOJ 初採用のステージとあって、その展開は未知数だ。当然、KINAN Cycling Team にもチャンス十分のステージだ。

ツアー・オブ・ジャパン第 1 ステージ(2.65km)結果
1 アンソニー・ジャコッポ(オーストラリア、アヴァンティ・アイソウェイスポーツ)3 分19秒00

2 カルロスエドゥアルド・アルサテ(コロンビア、ユナイテッドヘルスケアプロフェッ ショナルサイクリングチーム) +0.23 秒

3 増田成幸(宇都宮ブリッツェン) +2.87 秒

4 中根英登(愛三工業レーシングチーム) +3.86 秒

5 ジョン・アベラストゥリ イザガ(スペイン、チーム UKYO) +3.95 秒

6 ロビー・ハッカー(オーストラリア、アヴァンティ・アイソウェイスポーツ) +4.00 秒

35 野中竜馬(KINAN Cycling Team) +9.31 秒

36 リカルド・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +9.58 秒

53 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +12.38 秒

60 マルコス・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +13.94 秒

67 ウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +15.32 秒

77 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) +19.67 秒

●個人総合時間賞
1 アンソニー・ジャコッポ(オーストラリア、アヴァンティ・アイソウェイスポーツ) 3 分19秒

2 カルロスエドゥアルド・アルサテ(コロンビア、ユナイテッドヘルスケアプロフェッ ショナルサイクリングチーム) +0 秒

3 増田成幸(宇都宮ブリッツェン) +2 秒

4 中根英登(愛三工業レーシングチーム) +3 秒

5 ジョン・アベラストゥリ イザガ(スペイン、チーム UKYO) +3 秒

6 ロビー・ハッカー(オーストラリア、アヴァンティ・アイソウェイスポーツ) +4 秒 35 野中竜馬(KINAN Cycling Team) +9 秒

36 リカルド・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +9 秒

53 ジャイ・クロフォード(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +12 秒

60 マルコス・ガルシア(スペイン、KINAN Cycling Team) +13 秒

67 ウェズリー・サルツバーガー(オーストラリア、KINAN Cycling Team) +15 秒

77 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) +19 秒

●ヤングライダー賞

1 クリス・ハミルトン(オーストラリア、アヴァンティ・アイソウェイスポーツ) 3 分 23 秒

2 ダニエルアレクサンデル・ハラミリョ(コロンビア、ユナイテッドヘルスケアプロフ ェッショナルサイクリングチーム) +1 秒

 

3 横山航太(シマノレーシングチーム) +1 秒

24 阿曽圭佑(KINAN Cycling Team) +15 秒

●ポイント賞

1 アンソニー・ジャコッポ(オーストラリア、アヴァンティ・アイソウェイスポーツ) 10pts

2 カルロスエドゥアルド・アルサテ(コロンビア、ユナイテッドヘルスケアプロフェッ ショナルサイクリングチーム) 9pts

3 増田成幸(宇都宮ブリッツェン) 8pts

●チーム総合時間賞

1 アヴァンティ・アイソウェイスポーツ 10 分 05 秒

2 ユナイテッドヘルスケア プロフェッショナルサイクリングチーム +1 秒 3 チーム UKYO +5 秒

13 KINAN Cycling Team +22 秒

●選手コメント

阿曽圭佑

「感覚はよかった。上り調子でインドネシアのレースを終えられたこともあり、よい形で TOJ に入ることができている。特に山岳で力を発揮できると思うので、明日以降アシスト として機能できればと思っている」

野中竜馬

「個人タイムトライアルのタイムが思ったより伸びなかった。午前のクリテリウムではよい感触が得られていて、午後の個人 TT でも上手く走れると手ごたえがあっただけに残念な結果だった。今後のステージは、チームとしてどのようにレースを組み立てられるかが重要。明日の京都ステージは、ライバルチームからアドバンテージを奪うことが可能なコースだと感じている」

ウェズリー・サルツバーガー

「今日はあまりよくなかったね。明日のステージはきっと調子が上向いていると思うよ」

text&photo:Syunsuke FUKUMITSU

 

▼KINAN Cycling Teamは皆様に支えられ活動しています。

-株式会社キナン http://www.kinan.co.jp/
-NPO法人 SPORTS PRODUCE 熊野 http://www.nspk.net/
-YONEX http://www.yonex.co.jp/roadbike/
-Champion System Japan http://www.champ-sys.jp/
-FULCRUM http://www.riogrande.co.jp/brand/node/2440
-IRC TIRE http://www.irc-tire.com/ja/bc/
-uvex http://www.uvex-sports.jp/
-ATHLETUNE http://athletune.hayato-kk.com/
-WAKO‘S http://www.wako-chemical.co.jp/
-igname Sports Aroma http://www.igname.net/
-DISSETARE http://www.dissetare.com/
-KINANCyclingTeam http://kinan-cycling.com/
-KINAN AACAcup http://www.coupedeaaca.com

-Twitter @teamKINAN