読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「 Yasunoriaaca 」 ブログ

2017年から加藤個人のブログに戻ります。更新頻度は?はてさて。。。

TOJ美濃ステージ

f:id:yasunori0625:20150521063805j:plain

f:id:yasunori0625:20150521063815j:plain

f:id:yasunori0625:20150521063823j:plain

f:id:yasunori0625:20150521063831j:plain

f:id:yasunori0625:20150521063848j:plain

f:id:yasunori0625:20150520130823j:plain

スプリントに挑んだ野中。ゴール後アスリチューンを補給。

 

TOUR OF JAPAN ’15 美濃ステージ

今日は朝から快晴で一日いい天気に恵まれました。
平坦基調な21.3kmの周回コースを6周する139.4kmで争われる美濃ステージでは、例年大きな集団でゴールスプリントとなる傾向が高い。
そして、今年新たに加わったいなべステージがハードなレースだった事もあり、疲れからか動きの少ないレース展開となりました。

スタート直後のアタック合戦からしばらくして、ドラパックのティモシー・ロエと、マトリックスパワータグのアイラン・フェルナンデスの二人が逃げに成功するも、間もなくアイランが集団に戻り、ティモシーが早々と一人旅に。
その後、集団から攻撃を仕掛ける選手はほぼ皆無でスカイダイブドバイのコントロールで殆どの周回をこなしていきます。
スカイダイブドバイはティモシーを捕まえて集団が活性化する事を避け、射程圏内で泳がす形に。
ラスト一周に入るところでNIPPO-VINIがコントロールに加わり、ようやくティモシーを吸収しそのまま集団でゴールへ、純粋なスプリンターが力を競わせる展開となりました。
我々は野中、水野のスプリンターコンビでいい位置からゴールを狙いますが、大集団の中に埋もれてしまい失敗。
スプリントを制したのはNIPPO-VINIのスプリンター、二コラス・マリーニ。

明日の南信州を意識しすぎてか、今日の集団に攻撃の動きはあまり見られず、リーダーチームにラクにコントロールさせてしまった。
レースを見ていて、もっともっと逃げを打ってアピールする若手選手が、チーム問わずいてもいいのかなと少し感じます。

明日は、ハードな南信州ステージ。
12.2㎞を10周回する123㎞の山岳ステージです。
東海地域三連戦の最終日、地元からも沢山の方が応援に来てくださるので、喜んでいただける走りをめざします!

総合成績
1. CHTIOUI Rafaa SKD  6:45:36
2. MANCEBO Francisco SKD +19”
3. PHELAN Adam DPC  +23”
6.CRAWFORD Jai KIN  +33”
22.GAZVODA Gregor KIN +1’07”
24.NONAKA Ryoma KIN +1’09”
54.ITAMI Kenji KIN +1’29”
78.MIZUNO Kyohei KIN +5’20”
84.NAKANISHI Shigetomo KIN +9’01”

6/20の第6戦エントリー受付中!

coupedeaaca.jimdo.com

▼選手を支えている製品はコチラ!
・YONEX CARBONEX KINANCyclingTeam MODEL
 http://www.yonex.co.jp/roadbike/product/
・RITCHEY ホイール
 http://www.catarina-w.jp/
IRC アスピーテタイヤ
 http://www.irc-tire.com/ja/bc/
・UVEX ヘルメットRace5 アイウェア104&202
 http://www.uvex-sports.jp/
・チャンピオンシステムジャージ
 http://www.champ-sys.jp/
・アスリチューンENERGAIN SPEEDCURE ポケットエナジー
 http://athletune.hayato-kk.com/
・WAKO‘S
 http://www.wako-chemical.co.jp/
・ディッセターレ
 http://www.dissetare.com/
・イナーメ・スポーツアロマ
 http://www.igname.net/
KINANCyclingTeam
http://www.kinan.co.jp/
http://www.nspk.net/
ツイッター:@teamKINAN
photo:Hideaki TAKAGI